酵素ドリンクは効果がない?

酵素ドリンクは効果がないという人がよくいますが、本当なのでしょうか。よく言われるのは、酵素は熱に弱く、熱処理しているドリンクはあまり意味がないということです。また、酵素は酸に弱いからです。酵素が胃に到達すると、胃酸で酵素の性質が変化するので、酵素の力が失われてしまうのです。そして、酵素そのものの吸収効率が悪いことも、効果がないと言われるゆえんです。酵素の分子の大きさは、腸で吸収できる大きさではないのです。そのため、酵素が胃酸に耐えて腸にたどり着いたとしても、腸からは吸収されないということです。こうした理由で、酵素ドリンクは効果がないと言われています。ただ、これだけで酵素ドリンクに効果がないとはいいきれません。実際、酵素ドリンクで、ダイエットに成功している人はたくさんいます。酵素は、熱によって死んでも、新たにプラスの作用をする物質に変化します。それが体によい影響を及ぼすのです。死んでも別のパワーになって体の中で威力を発揮するので、酵素ドリンクは効果がないということはありません。ダイエットのサポート役として効果を発揮してくれます。