洋梨型とリンゴ型

洋梨型とリンゴ型

話題がダイエット関連とすれば、ご存知の方はすぐに気が付くことでしょう、この洋梨型とリンゴ型の違いが、肥満のタイプ、つまり太ったスタイルの違いを指しますね。

そこで、この二つの太り方で考えことは、危険な太り方とまあ、安全な太り方があるということです。

例えば、リンゴ型で言えば、内蔵に脂が溜まって太っている感じですから、お腹を中心に膨れ上がっていると想像できます、まるで丸いリンゴのようです。

方や、洋梨形とは、お尻や太ももなどに脂が溜まった状態を指します。

そこでこの二つのスタイルで一番の違いは何でしょうか?それは恐ろしいことですが、成人病になる率や死亡率がまったく異なります、ではどちらが危険なのでしょうかと申せば、ズバリリンゴ型なのです。

それを計る計算式がありますので、簡単なので常にチェックしてみてください、ヒップのウエストを割ってみてください、ただ男性と女性では少し違いってますが、男性の場合は、0.8以下、女性の場合は0.7以下なら安全と言われています。

ですから、男女ともこの数字を超えた場合は、成人病や死亡率とも非常に高くなると思ってください。